イヌリンは天然のインスリンとも言われ、人気急上昇中の成分です。3つの効果、副作用、飲むタイミング、効果的な摂り方、含有量が多い野菜など。摂るまえに必ず知っておきたい、イヌリンのポイントについてわかりやすくまとめました。

イヌリンの3つの効果と副作用、飲むタイミング、摂り方、含有量が多い野菜

天然のインスリンとも言われるイヌリン。血糖値の上昇を抑えたり、ダイエットの優秀なサポートにも最適です。

 

インスリン抵抗性がある人にも有効と言われるほどのイヌリンですが、摂る前に気になることも・・・?

楽子

  • イヌリンには3つの効果があるの?
  • 副作用はないのかな?
  • 飲むタイミングが大切な理由って?
  • 効果的な摂り方を知りたい
  • 含有量が多い野菜は何?

 

などなど。

 

イヌリンの効果と副作用

 

イヌリンを実際に摂りたいときに、知っておきたいポイントをわかりやすくまとめました。

イヌリンにある3つの効果を詳しく

大きく分けて、イヌリンには3つの効果があります。詳しく確認してみましょう。

 

血糖値の上昇を抑える

イヌリンに興味がある人は、血糖値の上昇を抑えたい・・・という人が最も多いです。既に糖尿病の人だけでなく、予備軍の人や予防にも◯。

 

ためしてガッテンで菊芋やイヌリンが取り上げてから、興味を持つ人も増えましたね。増加傾向にある、高い血糖値の対策として非常に有効です。

イヌリンの効果

天然のインスリンとも言われる、1番魅力的なイヌリンの効果と言えるでしょう。

 

 

ダイエット効果

血糖値の上昇を抑えることは、ダイエット効果にもつながります。

 

血糖値の上昇を抑える⇒脂肪を付けるインスリンの分泌量が減る⇒脂肪を付けにくくする

 

という流れですね。糖の吸収を抑えてくれるので、最近流行りの糖質制限と同じで高いダイエット効果を得られます。

ダイエット

糖質制限をしたいけどつい食べちゃう、甘いものや炭水化物が好きだけど痩せたい、という人に特におススメで比較的楽にダイエットしやすいのがポイントです。

 

 

便秘、腸内環境の改善

イヌリンは食物繊維なので、便秘をスッキリ解消してくれる効果があります。また、腸内細菌で分解されてオリゴ糖になるため、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれます。

便秘解消

便秘や腸内環境の改善は、スッキリするだけでなく健康面でもプラスに作用してくれますね。代謝も良くなるため、ダイエット効果もあります。

 

 

まとめ 3つの効果で一石三鳥

イヌリンを摂ることで得られる効果をまとめると・・・

  1. 血糖値の上昇を抑える
  2. ダイエット効果
  3. 便秘、腸内環境の改善

この中から2つ、もしくは3つとも気になっていれば、まさしく一石二鳥、一石三鳥の効果を得られるわけです。とても魅力的なイヌリンですね。

 

特に糖尿病になってしまうと、致命的な合併症が出たり、改善が難しい状態、命の危険に至るのも時間の問題。

 

そこで、イヌリンを実際に試してみたい!

 

そんな時に気になってくるのが、副作用や効果的な飲み方、イヌリンの手に入れ方などです。イヌリンを摂る前に、是非チェックしていきましょう。

 

 

イヌリンに副作用はあるのか?2つの注意点

「副作用」という言葉は、お薬などの効果を得るときに目的とは違った作用のことを指します。

イヌリンの副作用

なので、正確にはお薬ではないイヌリンに副作用はそもそもないのですが、摂って具合が悪くならないか?という点をチェックしていきます。

 

摂りすぎるとお腹を下す可能性

食物繊維ということで、一度にたくさん摂りすぎるとお腹を下すことがあります。イヌリンというか、食物繊維全般の注意点ですね(^_^;)

 

対策としては、もちろん摂りすぎないことです。適量であれば、むしろお腹の調子を整えてくれますからね♪

 

摂る食材次第では、アレルギーも

イヌリンを摂るために食べた食材、野菜次第では、人によってはアレルギーが出ることも。菊芋だったり、たまねぎだったり。アレルギーも、イヌリンの副作用というより口にするもの全般の注意点です。

 

ちなみに、血糖値が下がり過ぎることは?

もしイヌリンを摂りすぎても、血糖値が下がり過ぎることはありません。下げるわけではなく、上がることを防ぐ作用をします。とは言え、一度に沢山摂るよりは継続することを意識しましょう。

 

まとめ 摂りすぎとアレルギー

副作用ではないですが、イヌリンを摂って具合が悪くなる可能性としては以下の2つがあげられます。

 

  • 摂りすぎによりお腹を下す
  • 食材次第ではアレルギー

 

イヌリン自体は天然成分で、非常に体に優しいと言えます。摂りすぎたりしなければ、長い期間でも安心して利用することが可能。イヌリンを摂ることで血糖値が下がりすぎる危険もないため、上手く健康のサポートに活用してみましょう。

 

 

 

イヌリンの効果的な飲むタイミング・摂り方

どうせなら、イヌリンを出来るだけ効果的に摂りたいですよね。

 

このイヌリン、実は飲むタイミングにとても効果を左右されます。なので、もし飲むタイミングを間違えると、イヌリンって効果なし?と勘違いしてしまう原因にも・・・。

 

イヌリンを飲むタイミングは食事前

イヌリンで血糖値の上昇を抑えるためには、食事前がベストなタイミングになります。具体的には、食事30分前〜食事直前。

イヌリンを飲むタイミング

このタイミングにイヌリンを摂ることで、最大限に効果を発揮。糖の吸収を抑えてくれます。もちろん、ダイエットしたい場合も同様ですね。

 

単に便秘や腸内環境の改善が目的であれば、食前でなくてもOKです。

 

まとめ 飲むタイミング(食前)は重要

イヌリンを摂りたい人は、血糖値コントロールやダイエット目的が大半ではないでしょうか?であれば、飲むタイミングはとても重要になってきます。

 

  • 血糖値の上昇を抑える⇒食事30分前〜食事直前
  • ダイエット⇒食事30分前〜食事直前
  • 便秘や腸内環境改善⇒いつでもOK!

 

飲むタイミングを上手く調整して、効率的にイヌリンを活用しましょう。

 

 

イヌリン含有量が多い野菜は?

いざイヌリンを摂ろうと思ったとき、何を食べるべきか?というわけで、早速ですがイヌリン含有量が多い野菜はこちら。

 

野菜 イヌリン含有量
菊芋 20%
ごぼう 5%
にら 4%
たまねぎ 3%
アスパラガス 1%

イヌリンを含む野菜はいくつかあるのですが、現実的に量を摂れるのはやはり菊芋ですね。菊芋は、イヌリンが断然豊富なことで有名です。

イヌリンを含む野菜の菊芋

しかし、イヌリンを飲むタイミングを覚えていますか?はい、食事前です。菊芋を朝食前や夕食前のたびに毎日モリモリ食べる・・・というのは、あまり現実的ではありません。さらに、菊芋には時期があります。11〜12月が菊芋の時期。つまり、1年中は手に入らない。

 

非常に魅力的なイヌリンを最も摂れる菊芋ですが、継続するには残念ながら不向きであることがわかります。含有量が少ないゴボウやニラを、食事前に大量に摂るのも実質無理ですよね。

 

では、イヌリンを本気で摂りたい場合。血糖値対策やダイエットサポートとして、継続を視野に入れた場合。何から摂ればいいのでしょう?

 

継続して摂りたいなら、サプリが優秀な3つの理由があります。

 

 

イヌリンはサプリで摂りたい3つの理由

イヌリンを摂りたい場合、サプリが非常に優秀です。理由は・・・、

イヌリンの摂り方

 

理由1 簡単に手に入るから

菊芋自体がなかなか売っていない(たまに道の駅に置いてあることも)、さらに時期まであるので、実は非常に手に入りにくかったりします。しかも、保管も長くもちません。ですがイヌリンや菊芋のサプリであれば、1年中、通販で簡単に手に入ります。

 

理由2 楽に継続できる

イヌリンを飲むタイミングは、食事前です。仮に菊芋が手に入っても、食事前に毎回菊芋を食べるのは大変ですよね。飽きもしますし、調理も面倒になってきます。外食に持ち歩いて食べるのも無理です。

 

やはりサプリなら、食事前でも飲むだけで大丈夫です。継続も楽ですね。ちなみに、菊芋チップスも食事前に摂ることや飽き、意外と高いことを考えると、継続には不向きです。

 

理由3 サプリによってはプラス要素

サプリ次第ですが、中にはサラシアや桑の葉など、糖の吸収を抑える成分が入っている商品もあります。イヌリンの働きをサポートしてくれます。成分が優秀なサプリを選べば、さらに目的の効果を高めることができるわけですね。

 

まとめ 血糖値・ダイエット対策ならサプリ一択

血糖値のコントロールやダイエット効果を得たい場合、やはりある程度は継続が必要になります。

 

しかし、菊芋自体は手に入りにくく、継続も大変。摂りにくい全ての理由をカバーできるサプリが、非常に有効でとにかく楽なんですね。

イヌリンサプリ

イヌリン・菊芋のサプリを選ぶとき、3つのポイントがあります。

 

イヌリン含有量、プラス成分、価格

 

この3つのポイントを比較しながら、おススメのサプリを実際に選んでみました。

 

 

イヌリン・菊芋のサプリでおススメはズバリ!

定番サプリのイヌリン含有量、プラス成分、価格を比較してみましょう。

 

サプリ イヌリン含有量 プラスαの成分 価格
金の菊芋 750mg 無し 初回3036円、2回目から3520円
前田の菊芋 1380mg 無し 初回3100円、2回目から5890円
イヌリンとHMB 1506mg HMB、サラシア、桑の葉、アイスプラント、びわ茶 初回1980円、2回目から3980円(4回継続)
イヌリンプラス 1350mg 桑の葉、サラシア、ナットウキナーゼ、玉ねぎ、ビフィズス菌 初回2980円、2回目から4276円

 

おススメはイヌリンプラス、イヌリンとHMB

イヌリン含有量、プラス成分、価格を比較し、おススメなのは・・・「イヌリンプラス、イヌリンとHMB」の2つです。

 

【イヌリンプラスを解説】

ルックルックイヌリンプラス

イヌリン含有量が高く、プラス成分として桑の葉やサラシアなど糖の吸収を抑える成分あり。血液をサラサラにするナットウキナーゼや玉ねぎ、善玉菌を増やしてくれるビフィズス菌も嬉しいですよね♪

 

そしてイヌリン含有量を考えた値段は、イヌリンとHMBの次に安いです(2回目から1番安い金の菊芋は、イヌリン含有量がかなり低め)。

 

さらに、継続条件がないので安い初回だけで止めてしまっても大丈夫。気軽に始めやすい上にいつでもストップOK、成分も優秀なイヌリンサプリと言えます。

 

 

【iイヌリンとHMBを解説】

イヌリンとHMB

イヌリン含有量が最も多い上に、プラス成分も充実。最近流行のダイエット成分HMBも摂れて、桑の葉にサラシアも。健康効果があるびわ茶やアイスプラントも入っています。

 

値段も安いし成分も素晴らしいのですが、4回の継続条件が唯一のネックになりますね。

 

もともとある程度は継続したいサプリなので、継続を前提とすればイヌリンとHMBを選ぶ価値あり

 

イヌリンとHMBについてさらに詳しくはこちらをチェック⇒【イヌリンとHMB】Amazonや楽天では損?公式から買いたい3つの理由【すこやか自慢】

 

 

まとめ イヌリンの効果と弱点、対策方法

天然のインスリンことイヌリン。血糖値の上昇を抑える、ダイエット効果、整腸作用、3つのメリットがあります。

 

しかし、食事から摂るのが困難というデメリットあり。そこでイヌリンの効能だけを得たいのであれば、簡単に手に入り継続も楽、プラス成分もあるサプリが圧倒的に便利です。

イヌリンのサプリ

その中でもイヌリンプラス、イヌリンとHMBを飲んでみてはいかがでしょう。両方とも成分、コスパともに優れているので、ぶっちゃけどちらを選ぶのもありです。

 

継続条件なし、1回だけでも安いイヌリンプラスの公式は⇒

 

継続前提だけど、イヌリン含有量が最高のイヌリンとHMBの公式⇒

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© イヌリンの3つの効果と副作用、飲むタイミング、摂り方、含有量が多い野菜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.